2chでもバイナリーオプションは非常に人気

バイナリーオプション研究会の日記

 

金や銀、小麦などある物の価格の数分後を予想し利益を獲得するバイナリーオプションは2chでも非常に人気です。毎日多くのスレッドが作成され、その人気の高さを知ることができます。スレッドの中身を閲覧してみると、バイナリーオプションで利益を得ることができた、資産が倍になったなど、儲かった話ばかりをしています。2chでこういった話は非常に珍しく、簡単に稼げるとして多くの人に注目されています。FXや株のように、専門的な知識が必要なく、ただ数分後の価値を予想するだけで、簡単にお金を稼ぐことができます。

 

バイナリーオプションを始めるためには、運営会社のWEBページで新規の会員登録が必要になります。その方法はすべて2chで紹介されているので、参考にすると良いです。運営会社は国内と海外どちらにもありますが、2chでは海外の運営会社が人気です。その理由は海外の運営会社の方が、制限が少なく自由に取引を行うことができるからです。国内の運営会社だと制限が多く満足に取引することができません。数分後の価値の予想をするのであれば、海外の運営会社が絶対に良いのです。

 

新規登録が済み次第、バイナリーオプションに参加することができます。取引の方法についても2chで紹介されています。価値を予想する物を選択し、高くなるか低くなるかの予想をするだけです。バイナリーオプションのことを簡潔にしりたいのであれば、2chのまとめサイトを閲覧すると良いです。まとめサイトではスレッドを集約し、より分かりやすくまとめられています。画像を表示させたり、文字を大きくしたりして非常にわかりやすく説明してあります。まとめサイトを参考にすれば、すぐに理解できバイナリーオプションを始められます。

 

2chにはバイナリーオプションに対して悲観的な書き込みもあります。理由は色々ありますが、儲からなかったという理由が一番多いです。しかし、それは方法が間違っているだけです。しっかりと方法を理解すれば、確実に儲けることができます。

 

 

初心者にもわかりやすいバイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプション研究会の日記

 

バイナリーオプションはFXで失敗してしまうような初心者でも利益を出すことができる取引です。なぜFXで利益を出すのが難しいかというと、取引を開始するタイミング以上に、利益や損失の確定をすることが難しいためです。儲かっているのが目に見えてわかると、早く決済して利益を確定したいという気持ちが強くなります。反対に損失が出ていることが目に見えると、もう少し我慢すれば値が戻って損失が縮まると思ってしまうためです。

 

口座の残高が十分にあってロスカットにならない状態であればそこまで問題はありませんが、トレンドが発生すると大きく一方向に動くことがあります。普段はこつこつ小さい利益を積み重ねていても、大きく負けてしまうことがあります。トレードに失敗する人のほとんどがロスカットが苦手な人です。また、気持ちが高ぶってしまうと、普段行わないようなハイリスクな取引をしてしまうことがあります。これもFXで失敗する人に多くいます。

 

バイナリーオプションは、購入時に損失と利益がいくらになるのかわかっているという仕組みになっているため、損益確定のための注文を出す必要がありません。つまり購入時のみ価格に気を付けていればよいのです。市場が大きく動いて大損失を出すこともありません。バイナリーオプションの大きなメリットは、損失が限定されている仕組みにあります。FXでは価格が大きく動くと証拠金割れを起こし、追証が必要になることがあります。利益も大きく伸ばすことができる反面、損失も無限大なのです。

 

バイナリーオプションは価格がどんなに動いても利益と損失は決まっています。また、次の購入のタイミングで予想通りの動きとなれば、前回の損失を取り戻すことも簡単にできます。バイナリーオプションはこういったリスクが限定されている仕組みのおかげで、近年多くの人がトレードするようになってきました。一時的な価格変動に対するリスク分散投資にも利用できるため、長期でFXで取引している人にとっても利益を出すチャンスを与えてくれます。

 

 

バイナリーオプション攻略のための予想の知識

バイナリーオプション研究会の日記

 

バイナリーオプションを攻略するためには様々な要因を予想していくことも必要となります。例えば、アメリカの景気が今度は上昇するだろうと予想するのなら、ドルを買うべきでしょう。このように考えるのは自然なことなのですが、予測をしてもそううまくいかないことが多いです。というのは、多くの人が予想をしているからです。例えば、景気に関する指標として非農業部門雇用者数を見てみましょう。

 

非農業部門雇用者数を見ると、前月よりも17万人の増加だったとしましょう。単純に考えればドルを買う要因となっても良さそうです。働く人が17万人も増えたのですから景気が回復してドルが上昇すると予想するのは自然なことだといえるでしょう。しかし、実は売られることもあります。

 

相場に関係している多くの人が予想をしていますから、それを折り込みに行くことがあるのです。アナリストの予想が18万人の増加だったとします。相場の人が平均的に18万人の増加だと思えば、18万人増加した場合にはこれくらいまで上昇するだろうという水準まで買われるようになります。為替レートは18万人の増加に適した水準に位置するわけです。

 

しかし、実際に発表された数値が17万人の増加だった場合、すでに18万人の増加を織り込んでいる市場ではドルが売られることになります。バイナリーオプションを攻略する上では、このような予想の読み方を把握しておくことも必要です。

 

ですから、指標が発表されるときには、市場全体の予想がどれくらいの水準になっているのかを把握しておくことは必要です。バイナリーオプションの口座を解説すれば、大抵はこのような情報を見ることができますし、アナリスト予想を知ることもできるでしょう。完全に攻略しようと考えているのなら、単に景気動向を予想するだけではなくて、市場予想がどれくらいで、実際にはどれくらいの乖離が予想されるのかを把握しておくことは必要なことだと考えられます。

 

 

バイナリーオプションのデモで過信しないように

バイナリーオプション研究会の日記

 

バイナリーオプションのデモは非常に便利ですが、あくまでも実戦ではないという点に注意しなければなりません。操作方法を覚えるために用いるのは良いですし、なれるために用いるのは良いですが、デモで利益を出せるようになったからといってバイナリーオプションの実践で利益を出せるわけではないという点に注意が必要です。というのも、実際にお金をかけているのと、そうでないのとでは大きな違いがあります。痛みのないゲームは気楽に楽しめますが、大切なお金を失うのかもしれないという状態ではストレスが大きいと言わざるを得ません。

 

実際にお金をかけたときも冷静に取引ができる人なら、デモと実戦とではそれほど大きな違いはないでしょう。しかし、そのような人はまれです。プロになれば常に冷静でいられるかもしれませんが、普通の人には無理でしょう。例えば、10万円負けている状態であれば、何とかして10万年を取り戻そうと考えるのは自然なことです。しかし、10万円負けているという事実があったとしても、それとは関係なく相場は動きます。取り戻したいという余計な考え方が、冷静な分析を妨げてしまうのは自然なことでしょう。例えば、リスクの高い取引をしてしまうことにもなりかねません。

 

相場で勝つには精神的な強さが必要だと言われることが多いですが、これは当を得ています。つまり、デモで稼ぐことができたからといって、実戦で稼ぐことができるとは限らないのです。この点をしっかりと理解しておく必要があります。確かにバイナリーオプションはリスク限定的なのですが、それでも冷静な判断ができなければ簡単には稼ぐことができません。

 

このようなことを考えれば、使う目的をはっきりさせておくことは必要でしょう。つまり、あくまでも操作方法を覚えたり、注文の方法を覚えたりすることを目的とするべきでしょう。実際にお金をかけずに稼ぐ練習をしても、実戦ではあまり役にたたないのです。

 

 

バイナリーオプションと相性の良いRSI

バイナリーオプション研究会の日記

 

RSIはオシレーター系のテクニカル指標の代表的なものだと言えるでしょう。オシレーター系のテクニカル指標は相場の過熱感を示す指標です。オシレーター系の基本的な考え方はどれも同じですから、バイナリーオプションを取引するときにはその考え方を大まかに理解しておくと良いです。

 

わかりやすい例を挙げてみましょう。例えば上昇が10日連続続いた場合、そろそろ下落するのではないかと、そう考えるのは自然なことでしょう。10日も連続で上昇すれば相場は過熱していると考えられます。買われすぎていればいずれ売られるというのが相場です。逆に、10日連続で下降を続けていれば、そろそろ反発するのではないかと、そう考えるのも自然なことです。

 

単純に上昇した日数の割合を示したものがサイコロジカルラインというテクニカル指標で、これもバイナリーオプションではよく用いられます。サイコロジカルラインは、12日間における上昇した日の割合を指します。例えば、12日とも上昇していれば100%で、6日だけ上昇していれば50%です。これは分かりやすいでしょう。

 

しかし、上昇と言っても1円上昇する場合と、10銭しか上昇しなかった場合とを同じように扱うべきではありません。RSIはこの点を改良したものだと言えるでしょう。つまり、上昇した場合にも下降した場合にも、その値幅をすべて合計して全体を計算します。そして、上昇した幅だけを合計します。この合計を全体で割ることによってRSIが計算されます。すべて上昇していれば100%、上昇がなければ0%ということが分かるはずです。

 

一般的には、70%は買われすぎ、30%は売られすぎと判断します。このような基準はありますが、バイナリーオプションの取引で大事なことは過熱感がどれくらいあるかをチャートで見ることです。上昇するだろうと思っていても、RSI高い状態で推移していれば、そろそろ反落するのではないかと、このような分析ができます。

2016/01/30 08:53:30 |
外貨を売買するときには、日本円から外貨に交換する場合も、外貨から日本円に交換する場合も、手数料というものがかかります。そして、この手数料というものも無視できない金額です。たとえば、1ドル123円の時に米ドルを購入しようとすると、1ドル125円くらいのレートを適用されたりします。そうなると、さらに円安になったからといって日本円に戻そうとしても、このレートが気になって、なかなか日本円に戻せないのです。これが、普通の外貨預金では大きなネックとなってしまいます。そのため為替差益で利益を出すことは容易ではないともいえるのです。その点、FX取引ならば、手数料はずっと安いです。そして、ちょっとした為替相場の...
2016/01/30 08:53:30 |
FXにはトレーダーとの相性があるだけでなく、為替通貨とトレーダーとの相性も大切なものだと思います。為替通貨は人ではないので相性というのもあれですが、ようするにその為替通貨の個性すなわち特性が自分と合っているかどうかということなのだと感じます。為替通貨の個性や特性にはどのようなものがあるのでしょうか。大きく三つにカテゴライズすると、こうなるのではないでしょうか。値動きが大きい為替通貨、値動きが少ない通貨、値動きがわかりにくい為替通貨です。まず値動きが大きい為替通貨には、オーストラリアドル、イギリスポンド、ニュージーランドドル、カナダドルなどが思い付きます。値動きが少ない為替通貨には、ユーロ、アメ...
2016/01/30 08:52:30 |
7月28日。朝からセミの声がやかましいです。あと、熱中症予防に扇風機をつけて寝たらいつの間にか消されていまして、あまりの暑さとセミの声のボリュームで飛び起きました。意外とこの2つが目覚まし代わりになりましたね。そして、前日に豪ドル円が89.65まで安値を更新したからどうやって動いていくのか気になって仕方がない。起こされると気になったのが豪ドル円の行方。パソコンを立ち上げる前に携帯でチェックしてしまいました。89.68辺りで、前日の安値と近い位置にいるんだと判明。ニューヨーク時間に90円に戻った場面がありましたが明け方にかけて結局下落して、ほぼきのうと変わらない水準に戻ってきたという結果。戻りが...
2016/01/30 08:52:30 |
FXは、投資や投機に関して全く知識が無くても参加できる便利な資産運用です。初心者であっても短期的に大きな利益を出すことも珍しくなく、実際にFXのシステムを上手く利用して大金を手にしている人は大勢います。では、そもそもFXとはどのようにして利益を出すものなのでしょうか。FXでは、世界中に表示されている為替相場という独特な通貨の相場を参考にすることで取引を成り立たせています。そして、FXで大きな利益を出すことが出来るのはこの為替相場が常に変動しているからに他なりません。各国の経済状況は、その国々による景気や経済状況によって大きく変わります。当然、その国々の経済状況に変化があれば為替相場にもその影響...
2016/01/30 08:52:30 |
7月28日。東京時間午前のクロス円は下落。特にオセアニア通貨の下げが目立ちました。豪ドル円は、89.35まで下落し、7月9日の安値である89.16に迫る動きをしました。下落の原因は上海総合指数が前日に軟調だったこと、本日の日経平均が軟調だったことにあります。7月9日に89.16まで安値を更新したときも、中国株の下落と日経平均の調子が悪い事が関係していました。それからは、午後にかけて大きく切り返して、陽線で引けたのを覚えています。今回も午後にかけて切り返しを見せるパターンで、89.35まで下落した豪ドル円は、14時現在90.45まで上昇しています。現在高値を更新しています。午前中はクロス円が前日...
2016/01/30 08:52:30 |
FX初心者が最も気をつけなければならないのは、トータル収支をマイナスにしてしまうことです。それは初心者だけではなくベテランもそうなのですが、初心者は特に気をつけなければなりません。初心者であればなるほど1回の売買で一喜一憂してしまいやすいです。初心者の内は売買することにまだ慣れていませんから、そうして一喜一憂してしまうのはしかたのないところです。ただ、1回の売買で感情を揺り動かしていたら、トータル収支でプラスにすることはできないです。FXをするからにはトータル収支をプラスにする以外成功とは言えませんので、そのことを肝に銘じて取り組まなければならないのです。FX初心者だから大敗しても許される、と...
2016/01/30 08:52:30 |
7月28日。冷房をかけて相場観察を始めると寒くなってきてカッターシャツを半袖の上に着ました。それでも寒いので思い切って止めて、今度は扇風機をまわしました。すると、暑くなってきて体温調節が難しいと感じます。7月の上旬こそ扇風機と冷房を上手に使い分けてやってきましたが、8月が迫ってくると難しくなります。体は一体、どっちを求めているの?どうしてほしいの?って混乱してわからなくなってきます。そこで私が選んだ、体を涼しくするための道は氷入りの冷たいアクエリアスを飲むこと。あとは、アイス枕で腕を冷やす。そして、お助け役として扇風機を活用。これでうまく行きました。他の方法を考えもしないで扇風機と冷房を交互に...
2016/01/30 08:51:30 |
7月27日。今日は月曜日だという事で、東京時間は動かないだろうと思い、相場観察を行っています。午前中こそ目立った変動はありませんでしたが、午後になると変わった~!と思う通貨を発見。しかも、これが一番変動するなんて予想外です。それは、米ドル円。豪ドル円は30PIPSで、ユーロ円でも25PIPSしかないのに米ドル円は40PIPSも変動しています。これは意外でした。午前中の日経平均は先週金曜日の米株安を受け継いで軟調でした。弱い日経平均が米ドル円の値幅に影響を与えたみたいです。入ってきたニュースを見ると、中国株の調子も良くありません。だけどオセアニア通貨は思ったほど値幅を広げていません。米ドル円のほ...
2016/01/30 08:51:30 |
FXに出会って自分の投資ライフをスタートさせたという人は多いと思います。何でかというとFXには、投資をこれまで経験していない人にも、ぐっとひきつける魅力があるからでしょう。それでは、FXが持っているその魅力は何なのでしょうか。まずFXは、投資というカテゴリーですが全然投資という感じがないのが、これまた特徴といっていいのかもしれません。FXはどうして投資っぽくないというのでしょうか。それは、投資がまるでゲーム感覚でできることがその理由なのかもしれません。どういうところがゲーム感覚なのでしょう。まず、FXはパソコンやスマートフォンでできて投資というと新聞紙とにらめっこというイメージからして、スマー...
2016/01/19 12:27:19 |
7月28日。現在15時50分。欧州勢が参入してくる時間です。東京時間午前とは違い、すべてのクロス円が前日比プラス圏を維持しています。-161円の20188円で寄り付いた日経平均が徐々に下げ幅を縮めたことが原因。その他、下落していた上海総合指数もプラスに転じたこともあります。そのおかげで下落していた豪ドル円が生き返って前日の高値を更新するまでになりました。89.70から89.35まで下落してから急速に切り返し、東京株式市場が終了するまでに90.52まで行きました。東京時間だけで1円近い値幅動いたので、欧州時間にはそんなに大きく動かないのではないかと思います。今日の東京時間は売っていたら損切りで、...